こども映画教室@尾道2016

<開催概要>

日程:2016年1月9日(土)~ 1月11日(月・祝) 

主催:こども映画教室、共催:シネマ尾道  
助成:子どもゆめ基金(独立行政法人 国立青少年教育振興機構)、平成27年度尾道市市民活動支援事業 
後援:尾道市、尾道市教育委員会、尾道市文化協会、(一社)尾道観光協会、尾道エフエム放送、尾道ケーブルテレビ 

こども映画教室@尾道2016のお題は"光と影" 。まずは尾道の街中からビビっときたものを写真で捉えて、物語づくり、そしてカメラを持って街へ。2日目はシネマ尾道からスタート。1日目に撮影した素材を映画館のスクリーンで流して、講師の砂田さんにコメントをいただきました。こどもたちにとっては、自分たちが撮った映像が映画館の大きなスクリーンに投影される初めての体験!試写が終わったらすぐに続きの撮影が始まりました。

今回の映画教室は尾道のロケーションを活かすためにチームの出発点をそれぞれ「海辺」「商店街」「坂」の3ポイントに決めてスタートしました。撮影が終わる頃には、出発点がどこだったか忘れるくらいに尾道中を歩き回ったことだと思います。いろんな場所で尾道在住の方にあたたかい声かけや撮影への協力をしていただきました。

いよいよ、3日目。この日は夕方の上映に向けて朝から映画の編集とポスター作りをしました。まず「映画作りで1番編集が好き!」と言う講師の砂田さんから編集についてのお話がありました。こどもたちはイラストと写真を交えた説明を食い入るように聞いていました。説明が終わったら即編集!と、行きたいところですが、追撮に出かけるチームがいれば、音楽録りに励むチームも現れ、時間までに完成するかスタッフはヒヤヒヤ。。編集では絵を使ったり、付箋をつかったり、写真を使ったり、プロセスにチームそれぞれの個性が出ていました。編集作業と並行して、つるけんたろうさんの指導のもとポスター制作も進行。

こどもたちとスタッフのがんばりの甲斐あって、無事すべての作品が時間内に完成し、さあ、いざ上映会へ!シネマ尾道の客席はこどもたちの保護者のみなさんと尾道市民の方々で大入りです!そして、そこで上映された作品、こどもたちが作った3本のドキュメンタリー映画と3本のドラマ映画には、光、船、魚、海、猫、風、坂、お寺、神社、街並み、商店街、人々…尾道のうつくしいものがたくさん詰まっていました。最後はシネマ尾道の支配人、河本清順さんによる締めのご挨拶。参加者、関係者のみなさま3日間おつかれさまでした。尾道のみなさま、ご協力ありがとうございました!

こども映画教室

東京都世田谷区東玉川1-32-23

MAIL: info.kodomoeiga@gmail.com

© 2019 by こども映画教室